朝日新聞にNP情報が!

11月30日の朝日新聞の朝刊に、NPのことが載るそうです。
ぜひ日曜日は朝日新聞を読んでみてください。


Comments

新聞の記事

申し訳ありません、途中で送ってしまいました。とはいえ、NPの記事が一般の新聞で取り上げられた事は大変な進歩です。これから日本での成人医療も、老人医療も、小児医療も(新生児を含めて)危機に立たされる事だと思います。それを修復してゆくために実力のあるナースがプラクティショナーとして信頼をされて働ける環境に恵まれ、日本の医療を国民が安心して頼れる物に改革されてゆく事を願ってやみません。
ちなみに24時間勤務で当直中です。今日いるNICUは40床前後が平均、多いと呼吸器などをつけた結構重症患者が7-8人、そして、夜間はNP一人で当直です。此の地域の新生児医療も周産期医療もNPがいなかったらものすごくおそろしい結果になります。新生児医師は3人です。NPは6人です。

新聞の記事

新聞の記事を読んで欧米にはナースを医療に活用する例があるという前書きにすこしがっかりしました。例どころではなく、ナースプラクティショナーは確実にアメリカでもイギリスでもカナダでもニィージーランドでも確立された専門職だと私は確信していますが、緒方さんはどう思われましたか?

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.