仕事でとんだ大誤解

お久しぶりです!
あんまりにもおかしなことがあったので、息子を床でハイハイさせつつ、ブログをアップ。

昨日、難聴の患者さん、Bの家に、私のメディカルアシスタントが電話をかけた。
来週の予約を確認するため。
すると、メディカルアシスタントが真っ青になって私のところにかけてきた。「Bさん、亡くなったって!」
高血圧以外は健康な40代女性だったのに。。。びっくりして、電話を代わり、娘さんに、
「お悔やみ申し上げます。。。」
といい始めると、
「は?」
「え?」
「はい?」
「あの、お母さんが亡くなったと聞いて」
「へ?元気ですよ。母はDEAFだと言ったんです、DEADじゃないですよ!」

がーん。そう、「予約を確認したいのですが、お母さんに代わっていただけますか?」「いえ、母はDEAFなので。。。」と言った娘さんの言葉を、DEADと聞き間違えた私のアシスタント。

大恥でした。。。。

でもただの間違えだからね、アシスタントも悪気があったわけじゃあない。
ああ恥ずかしかった。

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.