誰かを訴えたかったら

訴訟社会、アメリカ。
こんな広告をよく見かけます。
この薬を妊娠中に飲んでて、赤ちゃんに何か問題があって産まれた場合は、今すぐ電話を!!!

「勝訴するまでお金は要りません」で多くの人を集めている。似たようなケースで---ドルなど金額を大きく書いある広告もある。
患者の権利は大事だけれど、正義を建前にお金儲けを狙う弁護士事務所の数々には、辟易です。

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.