日本政府は放射能情報を隠していた

ニューヨークタイムズの大きな記事です。
http://www.nytimes.com/2011/08/09/world/asia/09japan.html?hp


日本の人に広めてくださ​い。やっぱり政府は情報を隠していた。それ自体驚かないけれど、​そのせいで放射線を浴びて、影響を受けたであろう子供や、妊娠中​の女性などがいたことが悔しい。とにかく、これからは、私たちの​アタマで考えて行動するしかないんだ。

Comments

麻痺する感覚

そのニュース、中身がなかなか衝撃的だけれど、こちらではそのような話題はちっともでてきやしない。
何より怖いのが、仮に情報操作していたとメディアで大々的に取り上げられたとしても、日本人はそれに大きく反発しないと思うんだな。
まぁ、ある程度はそれも覚悟の上という感じかしら。

それよりも今の日本は、被災地以外の人は特に、どこか少々他人事でいるような気がする。
放射能が怖ければ東北産の食物を買わなければいいだけ。
なんだかそういう流れがすでにある。
震災があまりにショッキングで、当初は国民が一丸となって復興へ!という気持ちでいたけれど、現在はどうかな。支援の熱意も徐々に燃え尽きちゃった感じもあるかも。

ちょっとやそっとのニュースでは驚かなくなって、日本人の感覚はマヒしてますね。慣れは怖い!

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.