新)医療ボランティア向け情報

ものすごい量の情報が入ってきてます。夜中遅くまで情報を読んだり回したりしてます。睡眠時間が短くて、私の患者さんにへまをしそうでちょっと怖いです。でも被災地にいる方々のことを思うとそんなこと言ってられない。

おすすめ:


<<<自然災害後亜急性期 医療班活動マニュアル>>>
国立医療センター近藤氏

被災地へ持って行くもののリスト、薬剤のリスト、など すごく詳しいです。

***以下、とあるメールからのコピペです。

今回,救護班が持っていく薬剤に関しては国際医療センターの近藤先生のリストを参考に取捨選択し,選定・調達しました.


これに当院として加えたものは
ディオバン,ミカルディス,ニューロタン,オルメテック,プレミネント,
ラシックス,ワーファリン,プラビックス,メプチンエアーです.
インスリンはDM患者で需要が大きいと考えられますが,
ペン型のものを可及的に持っていくこととしています.

すこしでも参考になれば幸いです.

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.