「私日本語知ってるよ~」の大誤解

今日、仕事に行ったら、受け付けのCが、にこにこと嬉しそうに寄ってきた。
Cは、60代の、ラテンアメリカ系の女性で、いつもうるさいほどにぎやか(もしくは、にぎやかすぎてうるさい)のだが、今日も元気いっぱいで、「ヘイ、オガタ!私、日本語でハローっていう言い方を教わったんだ!」と言う。

"Oh yeah? Tell me."と言うと、
彼女は元気に、

「アイダホー!」

???

???

。。。!!!

爆笑してしまった。彼女の頭の中がはっきり見えたから。
「おはよう」ー>うーん、そうだ、オハイオ州って覚えようー>オハイオはじゃがいもの産地ー>じゃがいもで有名ー>アイダホ州ー>「アイダホー」

彼女を訂正したら、訂正したのに、「そうね、そうね、アイダホ、アイダホ、」と言って去っていった。彼女は受け付けなので、日本人の患者さんが来るたび(滅多にいないけど)アイダホー!!!と言うんだろうか。言うんだろうな。

さて、ブログも滞っていた年末ですが(すみません)、来年もどうぞよろしくお願いします!!!!!!
緒方さやか

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.