新家族登場

ダンナの両親が香港から来ている。
3週間近くも。
とても良い人たちだけど。。。だけど。。。ちょっと疲れるのは、普通、だよね。

昨日の日曜日は、ニューヨークに住んでいるうちの両親と会食。その前日は、職場の土曜日当番だったから私は働いて、夕ご飯だけ向こうの両親と一緒。

うちに泊まっているわけじゃないんだけど。とってもいい人たちで、美味しいご飯もごちそうになったから。だから、今夜はうちでご飯。彼ママは香港にメイドさんがいるので、料理は苦手らしい(別に大金持ちというわけではなく、共働きの夫婦では、香港では普通らしい)。

さっさと掃除機かけて、鶏肉と白菜の煮物に、なすの揚げ浸しを作ろう。幸い、彼らは日本食が大好きである。ダンナの両親が日本食嫌いのイタリア人とかだったら辛かったかもな。ダンナは今日は早く帰ってきて、肉炒めを作るという言っているから、一品増える。彼は後片付けもやってくれるだろうから、まだしも、良かった。

でも、ちょっと疲れたー。情けない望みだけれど、うちでごろごろしたい。新職場も、ちゃんと忙しいしね。それでも、職場を7時ごろには出られるけれど。

独り言、でした。

Comments

Unknown

ありがとうございます!でもこんなことブログに書いてもいいのかな。どきどき。もしかしたら後で消しちゃうかもしれません。。。

ダンナとは英語です。向こうの両親は広東語ですが、英語もかなりできるので英語で会話しています。

でも、日本人同士でも価値観の違いとかはいっぱいあるわけだし、まあ基本的に文化の違いのせいだけにしないで、人間として付き合っていこうと思っています。

スペ語は結構うまくなりました!そのことについてブログを書こうかしら。

お疲れ様です

気持ち分かります。だんな様のご両親との会話は英語ですか?相手がどの国であれ、色々気を使いますよね(苦笑)。

仕事場も変わったばかりだし、色々と疲れが出てくると思うので気をつけて下さい。

スペイン語の練習の方はいかがですか?私も頑張ります!!

気持ちはわかる

独り言をいいたいこともあるよね。
特にこういう場面だと。
私は男ですが、やっぱり逆の立場でも気を遣うし、3週間はきついと思う。
こればっかりは結婚して体験してみないとわからないことだけど。

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.