歯医者、歯医者

最近、歯医者を変えたら、5つの虫歯が見つかった。

1)今までの歯医者が虫歯を見つけていなかった
2)新しい歯医者は金儲けをしようとしている
3)毎日丁寧に歯ブラシ、フロスを鬼のようにしているにも関わらず、過去6ヶ月の間に急に虫歯が5つできた

の、3つの可能性があるが、今までの歯医者ではX線をされなかったこと、また、新しい歯医者がすごく感じが良くて物知り(風)であることから、多分(1)だと思われる。なんかすごく悔しい。

でもまあ諦めて3つの虫歯を今日直してもらった。久々に「患者」になってみると、色々なことが目につく。つらつらと書いてみると、

ー部屋がきれいだと信頼感がある
ー最初にきちんと名前を言われ、握手をされると、好感が持てる
ー歯医者が、アシスタントと冗談を言い合ってたりすると、すごく気になる
ー麻酔はなんて大切なんだ!!!!!(当たり前)
ー医師が急いでるかどうか、雰囲気で分かるものだ。(ここはそんなにせかせかしていなかった)

総合的に見て、とても良い歯医者経験だった。自分も、婦人科検診やら、skin tag removal やら、痛かったり患者さんが不安だったりすることを多くやっているが、説明しながら行うこと、そして、「もしuncomfortableならすぐに手を挙げてね。」と患者さん自身がコントロールできる状態にしてあげることを気をつけてはいる。ますますがんばろう、という気になった。

今の職場を通して歯医者保険に入っていたので、コストは90%保険がカバーしてくれる。私の代金は、奥歯の虫歯3つ直して、fillingを入れて67ドルだった。ってことは、元値は670ドルなんだろう。高いけど、まあそのくらいだろう。

ベトナム人の友人はポメロという大きな柑橘系の果物にかぶりついて前歯が折れた際、アメリカの歯医者に行ったら1100ドルだと言われていた。そこで、ベトナムに里帰りして、歯医者に行って直してきた。その方が安いそうだ。彼は、公衆衛生の学生で、歯医者保険がなかったから、ますます高かったのだろう。

ちなみに、彼はベトナムの地方で医師をしていたので、「自分が診察していて、一番多い病気は何だった?」と聞いたら、「栄養失調」と。心が痛んだ。

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.