結婚準備の続き

「ブログ」カテゴリなので、私事をちょっとだけ。

結婚式会場を決め、花屋や、DJ、フォトグラファー、ケーキ屋などの「ベンダー」を決める時に、判明したことがある。なんと、ベンダー1つにつき、エレベーター使用料が400ドルと、ベンダー料が500ドルかかるのだ。

エレベーターは、「上に行くのに200ドル、下に下がるのに200ドル」だから400ドルだそう。

ってことは、花屋の花代&デリバリー代にさらに加えて、900ドル、DJにも、DJ代の1200ドルに加えて、900ドル、などなど。。。確かに、11ページ(だっけ?)の契約書には、「エレベーター代がかかることもあります」とは書いてあったけどさ。。。ひどい。。。

日本みたいに花やケーキまで含まれてパッケージになってるところがあれば、色とはをほいほいって選んでおしまいだったろうに(涙)。私たちそこまでウェディングにこだわってないのに。

今さらキャンセルできないのでどうしようもないけど、ちょっとだまされた気分。しかもそのメールのやりとりや電話ミーティングに時間がかかることこの上ない。なぜなら、全てのベンダーの値段はきちんと決まっているわけでなく、交渉次第だからだ。

なんか、ニカラグアの市場を思い出すな。町のスーパーまで行くと、値段が書いてあるから、いちいち交渉しなくて済んでほっとしたのを覚えている。

誰かが「ウェディングプランニングは週に15時間くらいかかった」と言っていた。そこまでは行かないけど、本当に、原稿も書かなきゃいけないし、本業も忙しいし、面接も進んでいるし、時間ないです。。。時間をかけたくなければ、まあ、お金をかけろ、と、そういうことなんでしょうな。いやはや。

と、いうわけで、特定看護師のニュースはわくわくと聞いているけれど、色々忙しくてまだコメントしていません。ので、もうすぐ書きますね。



新!チーム医療維新トップページ

Comments

そこまでかかるの!

エレベーター代なんてあるのね、さすがアメリカ・・・
日本では考えられないので目からうろこです。

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.