アメリカの高校生のマリファナ使用

8th、10th、12thGrade(中三、高一、高三)のアンケートによると、タバコの使用は減ってきているが、マリファナの使用は増えてきているそうだ。

過去一年間にマリファナを使用した人(吸引のほか、ブラウニーに入れて食べるのがアメリカでは人気の使用方法である。)

中三 11.8%
高一 26.7%
高三 32.8%

確かに、マリファナはカリフォルニア処方できるし、タバコと比べて害が少ない、少ないとよく言われているので、こんなに広がったのだろう。
ただ、マリファナはゲイトウェイドラッグと言って、マリファナをやるとほかのドラッグにも手を出す可能性が高いので、そういう意味で危険である。

面白いなーと思ったので報告まで。もっと読みたい人はこちら。
http://news.yahoo.com/s/ap/20091215/ap_on_he_me/us_teen_drugs;_ylt=ApApCz9DdRBvzE6w7WCWpEPVJRIF;_ylu=X3oDMTJlZjViMThpBGFzc2V0A2FwLzIwMDkxMjE1L3VzX3RlZW5fZHJ1Z3MEY3BvcwMxBHBvcwMyBHNlYwN5bl90b3Bfc3RvcnkEc2xrA3N0dWR5ZGVjYWRlZA--

Comments

Unknown

ドラッグ怖いですよね~。特にマリファナは簡単に始める子が多いから。Peer pressureもあるし。そしてやめれない。うちのこThird gradeなんですが、もう学校で去年から、ドラッグについて習っています。私の子供の頃は、そんなもんがこの世にあるなんて知らなかったのにね。

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.