65才以上:アメリカ人の8人に1人

老年看護学会用に色々調べていて見つけた、アメリカのお年寄りについての情報。

アメリカ人の8人に1人(すくなっ!!!)、要するに12.6%が65才以上。
9.6%は貧困ライン以下の生活をしている。16%は働いているか、仕事を探している(多い?)。
そのほか、

In 2006 older consumers averaged out-of-pocket health care expenditures of $4,631, an increase of 62%
since 1996. In contrast, the total population spent considerably less, averaging $2,853 in out-of-pocket
costs. Older Americans spent 12.7% of their total expenditures on health, more than twice the proportion
spent by all consumers (5.7%). Health costs incurred on average by older consumers in 2006 consisted
of $2,770 (60%) for insurance, $859 (18%) for drugs, $844 (18.5%) for medical services, and $159 (3%)
for medical supplies.

すべて、A profile of older Americans: 2008 (US health and human services)からでしたー

厚労省でもチーム医療についての検討会が始まったり、すごい!NPの動きがすごい!ここに載せるのが追いついていません。。。すみません。

緒方

Comments

高齢者社会

さやかさん、バイタリティーありますね。
とにかく何でもリサーチしてすごいです。
それから、英語の日本に関する論文はどこで出版されたものですか?(さやかさんが書かれたものだとかってに思い込んでいますが。。)

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.