看護業務における裁量権拡大アンケート

「ケアプロ」創立でも話題の川添高志さんらが、アンケートを実施しているとのことで、ご紹介します。
「私のブログで紹介したら、NPに興味ある人ばかりで、バイヤスかかっちゃうのでは?!」と聞いたらば、「臨床ナース・学生・大学院生など、幅広い回答が得られている」とのこと。だから大丈夫か。

ちなみに、「若手看護師」とありますが、年齢に関わらず看護師の方に回答してほしいそうです。

よろしくお願いします。

緒方
チーム医療維新トップページ

---------------------------------------
◆アンケートに参加する

◆件名:若手看護職の皆様へ;アンケート調査ご協力のお願い

■調査の名称
若手看護職対象の看護業務における裁量権拡大に関するアンケート調査

■調査メンバー
若手看護職 有志

■調査の背景・目的

医療費削減,過酷な就労環境などに起因する医療崩壊の深刻度が増している.この問題を解決するため、一部の医療行為が認められているNursepractitioner(NP)を日本で導入することが検討され、Nursepractitioner(NP)に相当するような医療従事者を養成する修士課程が誕生している。チーム医療の理念である“国民に安全で質の高い医療を効率よく提供する”上で“新戦力”としての貢献が期待される.

NPの必要性や実現可能性の議論において、NPの供給サイドの中で中心的な役割を担う、若手看護職の考えや実態についての調査はこれまで存在していない.そこで,将来を担う若手看護職に対して、裁量権拡大に関する期待や希望などを確認するためにアンケートを行うこととした.


※CNS(専門看護師):日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、より困難で複雑な健康問題を抱えた人、家族、地域等に対してより質の高い看護を提供するための知識や技術を備えた特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有する看護師のこと


※NP(ナース・プラクティショナー):現在日本には存在しないが、米国などの大学院において専門的な教育や実践的訓練を受け、比較的安定した状態にある患者を主たる対象として、自律的に問診や検査の依頼、処方等の一部の医療行為を行うことが認められた看護師のこと

上記の内容をご理解頂いた上で、下記のアンケートに記入後、送信ボタンを押してください。

■調査期間
8月20日(木)まで

URL

◆アンケートに参加する


--

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.