先週視察したNP/PA関係者、ICUでのチームワークとは


先週(金・土)にかけて日本のマスメディア関連の人と視察した、Yale New Haven Hospital と Norwalk Hospital。

飛行機の遅れで会えなかった人もいるが、以下のような人と話すことができた。

皆、夏休み明けで激務らしく、とても忙しそうだったが、時間を作ってくれた。そこに、職業的プライドを感じる。

Yale School of Physician Assistants (PA)- 学長
Yale New Haven Hospital - 小児心臓外科長
Yale New Haven Hospital - ICU医
Yale New Haven Hospital - MICUで働く看護師
Yale New Haven Hospital - MICUで働くNP
Yale New Haven Hospital - MICUマネジャー(いわゆるHead Nurse)
Norwalk Hospital - PAレジデンシープログラム - ディレクター
Norwalk Hospital - 外科部長 (医師)
Norwalk Hospital - Surgical PA(オペのアシストと、ICUで働く)

写真は、MICUの看護師・NPチーム。とても仲が良さそうだった。NPの方は、私と同じYALEから同じ年に卒業した、同級生である。偶然会ってびっくりした。今度、皆で集まって、難しい症例について話し合ったりして情報交換しようと言った。

NPが医師から独立している外来と違い、ICUなどではNPもしくはPAと、医師との緻密なコミュニケーションが必須である。
このICUでは、医師が看護師なしにラウンドを始めると罰せられると聞いた。マナー違反とかそういうレベルの問題ではなく、患者のケアのためには医師も看護師もNPもPAも(ついでに、これを書くと長くなるのだが、Respiratory therapist,Physical Therapistも)関わる必要があるので、全員が揃ってからラウンドするのが患者の安全のためには不可欠だという。NPやPAを取り入れ始めた2005年以前からそうらしい。
そのような、多職種が協力して患者のケアを提供する土壌と今まで培ってきたコミュニケーション能力があったからこそ、NP制度が育ったのではないだろうか。



チーム医療維新トップページ

Comments

アメリカ優良病院をいく!

アメリカの医療事情面白く拝見させていただきました。私は、アメリカの優良病院情報をブログで配信しようと試み始めたものです。
Yale-New Haven Hospitalは、U.S.News & World Report「America's Best Hospitals 2007」で総合17位にランクされている優良病院です。今後とも、アメリカ医療事情についてお書き続けられることを期待しております。

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.