ビザ速報

ビザ速報!

毎年、4月1日に制限人数分以上アプリケーションが届くというH1Bが、今年は経済状況のせいでなんと4月7日になっても制限人数の半分も申し込みがないとか。

と、いうことは、今年H1B申し込みの日本人の皆様は。。。

たとえ病院がビザサポートしてくれて、高い弁護士代を払っても20-25%の確立で当たっていたH1Bビザが、今年はかなり高い確立で当たるということ。
ちゃんと4/1に着くようにフェデックスで出した人は、書類に問題がなければほぼ当たるってことじゃないかしら?(ここは推測)

ちなみに、理由はもちろん全体的な新規雇用の減少と、政府の援助を受ける銀行は交換条件として外国人じゃなくアメリカ人をまず雇うというルールに従わなければいけないこと。あと、外国人を雇うと弁護士代がかかるため敬遠されるというのもあるらしいです。

ビザに関しての質問、メールをよく受け取りますので、チーム医療維新サイトにて書くことをお許しください。

私自身は、勝手にも、ビザが下りなかったら日本に戻って活躍する(こちらで教育と刺激を受けた)優秀な看護師さんがいっぱいいるかも!と考えているのですが。。。身勝手な考え方ですみません。

チーム医療維新トップページ

Comments

おう!

枠に関係なく取得できる?!そっちの方が大ニュースですね。それは確かでしょうか。新しい制度でしょうか?お知らせいただければ、以前のビザ情報に訂正を加えたいと思いますので、お暇のある時にでも、メールしていただけますか?

Unknown

すごいニュース!ですが、
大学院卒のナースは、特別枠以外の枠でH1Bが取れるようです。枠に関係なく取得できるとか。
以前書いたH1Bビザ取得に関する訂正です。すみません、遅くなりました。

そうは言ってもスポンサーになってくれる病院がないと無理なのですが。

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.