終末期ケアを患者が決める

4月16日は、National Health Care Decision Dayで、終末期のケアについて、患者さんが診療師に話すのをサポートしよう、というススメの日です。

http://www.nationalhealthcaredecisionsday.org/

いつもは(かなり)言い出しにくい終末期のケアや、Living Willについて、患者あんと話すよう心がけてみよう、と決心しました。

うーー

でも難しい。

健診の際に言い出せばいいのでしょうが。。。

"Also, this I discuss with all patients over the gae of 65, but have you thought about living will? Have you considered who can make decisions for you if you were ever to be incapacitated?"

って感じでいいのかしら?

やってみます。

あー、性病やコンドームの話をする方が楽だ。。。

Comments

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.