首相官邸で日野原先生NPについて語る

最近首相官邸で発表されたかの有名な日野原先生の、有識者会合での意見をご覧ください。

ここのページ内で、「日野原」を検索すると出てきます。もしくは、ずっと下の方にスクロールすると出てきます。

NPの必要性を何年も前から訴えている日野原先生ですが、この意見書にも医師増員では医師不足の解決にならない、とNPや看護麻酔師の必要性を訴えています。メディカルスクールも提案しています。

こんな年だから何でも言っちゃっていいんですっていつか言っていたそうですが、スカっとした人ですね。読んでて気持ちがいい。というか、「最後の一言」は読んでて笑っちゃいました、いい意味で。

私の祖母(パソコン大好きなスーパーおばあちゃん81才)が日野原先生のファンですが、こういうところがいいのかな?



チーム医療維新トップページ
リンクのページ


Comments

同感、同感

素晴らしいですね、日野原先生。
もう仙人の域です。
医療のみならず、米国とのつきあい方、平和国家のあり方にまで言及され、しかもそれがシンプルで非常にわかりやすい主張になっている・・・
まさに1世紀の重みを感じます。

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.