2010. 9. 1 性器の診察方法を身をもって教えてくれる人

最近日経に載った記事の紹介です!

2010. 9. 1
性器の診察方法を身をもって教えてくれる人


2010. 9. 22
「救急車を呼ばないで!」米国無保険者の悲劇


このようにスタバに籠って、必死で書いている記事なので、ぜひ読んでください。幸運にも、これらの記事2つはコメントも、閲覧もたくさん頂いています。

本が大好きで、桐朋女子の元文芸部で、文章を書くのが大好きで、でも、中3で、アメリカに親の2回目の転勤について行く時に「これで日本語でモノを書くという夢は諦めるんだな」と思って、とても辛かったですが、このような形でモノ書きをできて、幸せです。

未だにはちゃめちゃな日本語ですが、おつきあいをいただいているブログ読者の皆さま、ありがとうございます。

新!チーム医療維新トップページ

第2回チーム医療推進全国会議

日本の現場の方々が、チーム医療を考えて作っているチーム医療推進全国会議、良いことをほうぼうから聞いています。
11月13日に第2回の会議が東京ビッグサイトにて開催されると、連絡をいただきました!

第2回 チーム医療推進全国会議 会告
http://teamforum.or.jp/bigsight2010/index.html

それがたまたま!私が東京にいる3日間のうちの1日なので、数時間でも寄りたいと思います。家族には悪いけれど。。。

新!チーム医療維新トップページ

NPのなりかた

昨日、日本のニュースを見てびっくり。先日書いた記事が、so that it doesn't offend anybody、取り下げることにしました。あしからず。中国と香港は別ものだけどね。念のため。

また、アメリカでNPになりたい方からメールをいただいていますが、そのような方は、以前に書いた記事やリンク
を参考にしてください。忙しくてお返事できてなくてごめんなさい。

相変わらずものすごく忙しい。さて仕事に行かなきゃ。日本に11月の半ばに5日間だけ寄ります。その後は香港で向こうの家族と会う。

****
仕事が終わった後、スタバでこれを書いています。最近、全米のスタバのインターネットが無料になったので、今まで大企業反対派でスタバに行っていなかったので、よく行っている私。。。

忙しいっていうのは、自慢しているわけでなくて、喜んでいるわけではなくて、実は、参っているのだ。仕事の後、家に帰って、ダンナと二人でご飯を作って、(暇がなくて、近所で買うことも多い。不健康)食べて、メールをちょっと見て、一部だけ返信して、寝る、で精一杯。もちろん、友達や家族(両親もニューヨークにいる)と会うこともあるけれど。

子供がいたら、デイケアに子供を送り迎えして、もちろん食事とかも気を使うし、さらに想像を絶する大変さなんだろうな。もちろん、やりがいもあるだろうけれど。世間の、子供がいて働いたりしている人たち全員に、心の中で拍手を送ります。ついでに、日本で働いている人、多くの人が、ものすごい勤務時間みたいですね。日本の働くひとびとにも、拍手。

関係ないけれど、アメリカのスタバに入る機会があったら、どんなことがあってもホット抹茶は注文しない方がいいです。日本のを期待して飲むと、とてもがっかりします。味は(なぜか)ピスタチオ味です。死ぬほど甘いです。

新!チーム医療維新トップページ

NP認定試験の対策コース

アメリカには、NP認定試験用の対策本はもちろん、2-4日間ほどの対策コースも何種類か存在している。全国を回って教えているそのような対策塾のうち、多分一番有名なのはFitzgerald Associatesだろう。
無事試験を通り、NPとして働いている人用の、勉強または単位獲得(免許保持には単位が必要)の教材やコースも売っているので、月に一回メールが来る。

実際、心電図の教材や、単位取得カンファレンスに行ったこともある。試験対策コースは、実はかなり臨床に重きを置いているコースなので、NPになってからも数年に一回は取り直す、という人もいるほどだ。

そのFitzgeraldのニュース、コースなどが載っているメルマガは、このアドレス
からアクセスできる。


ー学校が9月に始まる。学期前診察で来る子供たちで、アレルギーを持つ子たちに診察や教育することで、大切なことは
ー口内炎の治療薬(magic mouthwash)は市販されていないので、薬局に混ぜ合わせるように指示しないといけないのですが、そのレシピ。
ー2011年度のコース、様々(ハワイでやるのもある!)の宣伝
ー縫合のしかたコースの宣伝

などなどが載っている!

新!チーム医療維新トップページ