カナダのNP養成ガイドライン

今、午前2時すぎですがやっと「特定看護師についての意見」を書き終えました!
ライターハイ?もしくは単なるコーヒーの影響?で眠くありません。
いつも早寝なんですが。。。

*******

ウェブでカナダのNPをどうやって法制化するかというワークシートや、NP養成のガイドラインを見つけました。
カナダのNPリンク
ほかにも素敵なカナダNP情報がわんさかと載ってます。
 (特に日本でNP講座を作っている学校の方には役に立つのではないかと思います)

NPはイギリスやオーストラリアでも大活躍していますし、アメリカ以外の資料もいっぱい見つけたいです。


*******

ついでに言うと、この家を次に借りる人もどうやら明日決まりそうである。ほっとする。なぜ大家さん(眼科医、最近リタイアして人生を謳歌している)が探すんじゃなくて私が探しているのか?!

*******

今日来た患者さんは、1人目が94歳のおばあさんで、友人も家族もいなくて、一人暮らし。話を聞いてくらあああああああああい気持ちになってしまった。そしたら、2人目が90歳のおばあさんで、一人暮らしだけど、家族もよく訪ねてくるし、多趣味でスィートなおばあちゃま。話していたら、私の元彼と、彼女の甥の息子が同じ会社の同じ支店に勤めていることが判明。そんなの分かっても、どうしようもないけどね。

それにしても長生きってのも、複雑だなあ、と再び思う。でもうちの祖母は絶対100歳以上生きてほしいけれど。

*******

あとは、引っ越し準備、がんばるぞ!

高度実践看護師テーマで学会

シンガポールで、高度実践看護師をテーマにして学会が!11月19-21日だそうです。友達もいるし、行きたい~~~~けれど休暇を日本行きで使い尽くしてもちろん無理。

http://medicine.nus.edu.sg/nursing/events/apnconference/

これを送ってくれた教授は、シンガポールでNP制度を始めるため(もう始めたのかな?)頑張っているそうです。

緒方さやか

NPに関しての国際会議

128各国の看護師を代表するInternational Council of Nurses(ICN)の会議が、2009年6月に南アフリカで行われます。NPやCNSの権限、あるべき姿などについても熱く語られるのが常だそうで、教授に「NPの発展に興味のある人は絶対行ったほうがいい」と言っていました。
私はちょっとその直前に日本+米国NP学会があって行けなそうですが、参考までに。
2009年6月27日から7月4日まで
ダーバン、南アフリカ
http://www.icn.ch/congress2009/index.htm

ちなみにICNのサイトは
http://www.icn.ch/
ICNの代表者は日本の南裕子さんです。

でも、ICNと深く関わりのあるその教授によれば、2010年の秋ごろオーストラリア・ブリスベンで行われる会は、NP及びAdvances Practice Nursingのみがトピックで、どうせ行くならそちらの方がいいかも、とのことでした。日本にも近いし・・・いいかもしれません。ウェブサイトはまだ上がっていません。

上級実践看護師について、世界各国の看護師と意見を交換したい、学びたい方は、カレンダーに入れておいては?

チーム医療維新トップページ

OECD各国のスキルミックスの記事(ダウンロードできます)

10月の座談会などに来てくださった方々へ



これ
が、スライドで使用したOECDの状況の記事です。
「日本やアメリカ以外では、どうなってるのかな?NPはいるのかな?」と思った方はぜひ一読ください。2004年なので、少しだけ古いですが。


また、限定されたタスク以外はできるだけコストの低い労働者に任せるというスキルミックス。コスト削減には大きく貢献すると言われていますが、医療の質に関しての懸念がつきまとうのはアメリカも日本の一緒です。
スキルミックスの是非について書かれているBritish Medical Journalの記事がこのリンクで読めます。一番下の文献をクリックすれば関連した文献も色々読めます。
スキルミックス記事



チーム医療維新トップページ