NP教育 例4:成人急性期


1)あなたは何科のNPですか。
Adult Acute Care(成人急性期)


2)NP修士号の教育のうち、何%くらいは医学で、何%くらいは看護教育だったと思いますか。
医学80% 看護20%

3)あなたのNP学校の、具体的な科目名や実習名を含むカリキュラム、シラバスのURLやPDFを教えてください。
University of Pennsylvania School of Nursing

http://www.nursing.upenn.edu/academic_programs/grad/masters/program_detail.asp?prid=8

Course of Study

Core Courses (4 course units)
NURS508 - Applied Pharmacology in Nursing Practice
NURS607 - Advanced Physiology and Pathophysiology
NURS637 - Introduction to Research Methods and Design
NURS657 - Clinical Decision Making in Advanced Nursing Practice

Theory Courses (3 course units)
NURS761 - Principles of Acute Care I
NURS762 - Principles of Acute Care II
NURS763 - Principles of Acute Care III

Clinical Courses (4 course units)
NURS764 - Advanced Technologies & Clinical Decisions in Acute Care
NURS765 - Acute Care Nurse Practitioner: Professional Role & Clinical Practicum I
NURS766 - Acute Care Nurse Practitioner: Professional Role and Clinical Practicum II
NURS767 - Acute Care Nurse Practitioner: Professional Role & Clinical Practicum III

Elective Courses (1 course unit)
ELEC001 - Graduate Nursing Elective #1
-OR-
NURS511 - Loss, Grief and Bereavement
-OR-
NURS768 - Role of the Clinical Nurse Specialist

NP教育 例3:成人科NP、糖尿病の病棟管理

1)あなたは何科のNPですか。Adult NP Medical School のEndocrinologyに所属し、Inpatient Diabetes management をしています。 オペ後の血糖値管理や、Cystic Fibrosisからの糖尿、臓器移植後の糖尿病(ステロイド Induced)、DKA, 透析患者の血糖値管理などをするコンサルテーションサービスです。

PRNの仕事では、INTERNISTの元で、LTACの入院患者を診ています。

2)NP修士号の教育のうち、何%くらいは医学で、何%くらいは看護教育だったと思いますか。

医学 80% 看護 20%

3)あなたのNP学校の、具体的な科目名や実習名を含むカリキュラム、シラバスのURLやPDFを教えてください。

Texas Woman’s University

http://www.twu.edu/nursing/nurse-practitioner.asp#anp

Core Requirements


credit hours

N5013: Theoretical Foundations of Nursing Practice


3

N5023: Research in Nursing


3

N5644: Advanced Assessement/Differential Diagnosis


4

B5333: Advanced Pathophysiology


3

N5663: Pharmacotherapeutics for Advanced Nursing Practice


3

N5003: Health Promotion and Primary Prevention


3

N5002: Advanced Practice Nursing Role


2

N5001: Advanced Practice Nursing Seminar


1

Professional Project/Thesis:
--N5963: Pro Project (3 hours)
--N5983: Thesis I (3 hours)
--N5993: Thesis II (3 hours)


3/6

Total


25/28

ANP Clinical Courses


credit hours

N5525: Adult Health Nursing I


5

N5505: Adult Health Nursing II


5

N5515: Adult Health Nursing III


5

Total


15



Preceptorship Courses
can be completed in 1 or 2 semesters


credit hours

N5683: Preceptorship I


3

N5693: Preceptorship II


3

Total


6

米国NP教育 例2:ファミリー科

<<<ファミリー科NPのBさん>>>

1. Family Nurse Practitionerです。アラバマ州のHealth Departmentの持つクリニックでプライマリーケアを行っています。遠隔地にCorraborating physician(Certified Family Physician)、1時間ほど離れた診療所ですので、ほぼ独立しているようなものです。

2. 9/45 credits....看護系は20%でほとんどが医学系のクラスですね。

3. シラバスはこちら

私は別にNPにこだわらず、PAでもいいんじゃないかと日本に帰ってから思うようになりました。日本の看護大学で基本的な薬学、病態生理学をおこなっていないようですし、PAという形で他の医療系の人と一緒に基礎から勉強する方がよいのではないでしょうか?

日本の看護師さんが優秀なのは卒後教育が充実しているからですよね?病院で1-3年かけて育てるというのは、日本独特ですよね。看護師としてはそれでよいかもしれないけど、NPとして働くには、すぐに実践で使えることが重要になってきます。医学の基礎的な部分から大学院で2年で教え、即戦力として期待するのは難しいのではないでしょうか?多くは医学と離れた単位も多いようですし(看護管理など)。

私はアメリカの看護大学を卒業し、NPコースへ行きましたがそれでも2年半は短いと思いました。80%を医学系の単位をとっていても、十分ではありませんでした。

新!チーム医療維新トップページ

米国NP教育 例1:成人科/老年科

アメリカのNP教育は、何%が医学なの?何%が看護?とは、よく聞かれる質問です。大体、70-100%が医学、残りが看護、という答えが多いようですが、在米日本人NP仲間に、意見を聞いてみました。ついでに、シラバス(コース内容)も教えてもらいました!!!!ありがとう皆さん!これから載せていきます。

<<<成人科/老年科NP講座を出た、Aさんの場合>>>

1) 専門:Adult-Gerontological Nurse Practitioner (ANP-GNP)のコースを卒業しましたが、認定はANPのみ取得しました。現在はNPとして、ミネソタ州の総合医療施設にて大腸直腸外科で外来と病棟の患者管理をしています。プライマリーのNPの役割と異なり、自律性は低いかもしれません。しかし、外科医とチームで患者管理を行う中で、外科医が手術に携わる間の病棟管理や、継続ケアのためのコーディネーションや患者教育はNPの重要な役割になります。

(2) 医学/看護教育の割合: 70/30

(3) St. Catherine University, Master of Arts in Nursing, ANP-GNPコースを始める以前に、University of Minnesota, Master of Science in Nursing, Nursing and Healthcare Administrationを修了していたので、 ほとんどの看護(理論、倫理、研究)のクラスはトランスファーできました。

以下はSt. Catherine University, Master of Arts in Nursing, ANP-GNPコースのウェブサイトです。http://minerva.stkate.edu/gradcatalog10-12.nsf/courses_web?OpenView

Core Courses
• NURS 6000: Theoretical Formulations in the Discipline of Nursing (4 Cr)
• NURS 6060: Research in the Discipline of Nursing (4 Cr)
• NURS 6430: Inclusivity in Nursing Practice (2 Cr)
• NURS 6550: Professional Development in Advanced Nursing Roles (2 Cr)
• NURS 8000: Scholarly Project (2 Cr)

Specialty Courses
• NURS 6050: Foundations for Advanced Clinical Practice – Adult-Gerontological (2 Cr)
• NURS 6250: Advanced Practice: Health Promotion and Maintenance – Adult-Gerontological (4 Cr)
• NURS 7050: Pharmacology – Adult-Gerontological (2 Cr)
• NURS 7150: Advanced Practice: Alterations in Health I – Adult-Gerontological (8 Cr)
• NURS 7250: Advanced Practice: Alterations in Health II – Adult-Gerontological (2 Cr)
• NURS 7350: Advanced Practice: Role Synthesis – Adult-Gerontological (6 Cr)

NP学生へのエール

今日は、下のようなメールを出してみました。
もし、NP講座教員で出し忘れた人がいたら、本当にごめんなさい。しかも、現在NP学生の人にぜひぜひ読んでほしい!というわけでここに載せます。
記事は、もちろんブログ上には添付できないのですが、欲しい方は
Nurs Outlook. 1974 Nov;22(11):686-8. Twelve paradoxes: a message for nurse practitioners. Bates
で検索してみるか、見つからなければ、メールしてください。
緒方さやか

*****
日本でNP講座を教えている、または計画中の先生方, 及び
在米日本人高度実践看護師/PAの会(じゃぱんぱ)の皆様

ご無沙汰しております。

突然ですが、良い記事を見つけたのでお送りします。

下に添付してある記事は、1974年に家庭科NPの卒業生たちにむけて書かれたメッセージです。
NPという「ワケのわからない専門家」として旅立っていく彼らに、病院側や、医師側、看護師側からの混乱などを予想しつつも、患者さんのためになれ、と応援するエールは、とても的確で、現在の日本のNP学生さんたちにぴったり当てはまるところがあります。

できるなら全部訳したいところですが、時間がないので英語で失礼します。添付をご覧ください。ぜひ学生さんたちにも転送してください。

また、NPの授業は医師と同程度なのか、どのくらい「看護向け」にした方がいいのか、ともよく聞かれますが、最近見つけたこのウェブサイトで、NP用に行われた授業(それぞれ1-3時間程度)がビデオとして見られるので、ぜひ参考にしてみてください。これらの授業はCME (Continuing medical education - 免許の更新のために取得する単位)用のものですが、学校の授業も似たようなものです。

また、チーム医療維新のブログにも随時、情報をアップしていますので、参考にしていただければと思います。

次回は札幌で行われる老年看護学会のため、9月20-26日頃の帰国を予定しています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

緒方さやか