特定看護師、エビデンスなき反対意見は聞き飽きた

FACEBOOK上、医療/介護ニュースのキャリアブレインの記者の方が、特定看護師に関する意見をつのっていた。そしたら、「必要性がわからない」「現場が混乱する」という反対意見が列を成していた。ので、下のようなコメントを書き込みした。怒。

****************************


特定看護師は必要か、必要でないか、という問いは愚問です。日本の医療現場は今のままだとダメだと誰でも感じている。それでも細部(具体的な策)の話に移ると、「うーん必要でないのでは」というエビデンスを欠く、かつ消極的な意見を言う人がいる。 変化が怖いのは当たり前です。

今は、優秀な看護師が、現場に留まって上へ上へと登れる道がない。能力があるけれど、管理職でなく、教育でなく、より高度な知識を得て独立して患者に関わりたい看護師はどうするか?海外に出ています。そうやってアメリカでNP(ナースプラクティショナー)となり、今は診断、処方もこなし、能力に見合った尊敬を受けている日本人の人にたくさん出会っています。日本が看護師職の今まで通りの「天井」を固辞することは、優秀な看護師というかけがえのないリソースを日本国民がなくしていくことでもあります。

1960年代にアメリカのNP制度も、医師、看護師に反対を受けましたが、少しずつエビデンスで医師と能力の変わらないことを証明していきました。今は、多くの患者は、問診能力に長け、看護師らしい気遣いのできて、診断能力のあるNPにかかるという選択肢があります。ちなみに、このような看護師の新職の確立は 先進国だけでも、オーストラリア、カナダ、韓国、イギリスと、最近世界各国に広がっています。「うーん、現場は今のままの方が、分かりやすいし、変えないで、このままやってみようか」と言うのは容易い。けれど、それが長期的な目で見て日本のため、患者さんのためになっているのかどうか、いま一度考えてみて頂きたいと思います。

緒方さやか  ニューヨーク州 成人科/婦人科NP
*****************

新!チーム医療維新ウェブページ

Comments

反対派のキモチも少しわかります…。

日本でCNSを目指すMIKITと申します。チーム医療維新!を数年前より拝読させていただいており、NP/PAそして日本の特定看護師という業種に関心を持ち続けておりますし、創設を切に願う立場です。

特定看護師については喧々囂々の議論が巻き起こっており、最近m〇.comに掲載され始めた推進派/反対派Dr.の討論を読むと本当に医師会の反対は根深いなと感じます。

一方で…。

ワタシはそのように反対意見を述べる方々の根拠…というより感情に近きものにも共感することもあります。医師だけではなく、患者さんや一般の方も特定看護師なんて心配だと思う方も多いのではないでしょうか。
その感情を惹起する原因は…ワタシを含めた日本の看護師側にも大きな責任があると個人的には思っています。知識・技術・意識・すべてにおいて、です。

だからこそ、昔ながらの「看護婦さん」の延長になっている「看護師」像を変えるためにも、看護師達自身が変わるためにも、「特定看護師」という次世代の看護を牽引する職種の創設は意味があると思っています!

先生のBLOG上で個人的な思いを大いに語ってしまい、大変失礼しました。
これからも記事のUPを楽しみにしております!

No title

こんにちは、はじめまして
いつもブログ楽しみに見ています。
私は高校3年生で高校にある自主参加ゼミに所属しNPについて調べています。
まだ私は現場で働いたこともないので論文や本を読みあさっては想像するばかりですが、日本にはNPが必要だと思います。しかし現在モデル事業が行われているにも関わらず、近くの病院の看護師たちはNP自体を知らない人が多く残念に思っています。

質問があります。NPはキュアという手段ができるようになることでより充実したケアが行えるようになるのではないかと考えたのですが、実際はどうでしょうか。
浅はかな疑問かもしれません。すみません。
お返事いただけたら嬉しいです。

医療と看護とチーム

critical careのRNです。特定看護師(仮称)の議論を興味深く追っています。米国でのNP/PAの医療の中でのシェアが大きいことは事実です。日本の医療制度の中にそういった職種をどのような形で導入するのかは煮詰める必要が随分あるとは思いますが、特にプライマリケアの領域で医師不足が深刻化する日本の医療にはNPの導入や開業看護師の拡大は大きなプラスになると思います。

ただこの議論の中でひとつずっと気になることがあります。看護の存在は?

NPは基本的に看護出身の方が次のステップとしてもう少し医療の領域で活躍する場合に進むと理解しています。現在私の勤務する環境ではNP/PAは居ませんが、その代わりなのでしょうか(?)20-30年来のcritical careのベテランRNがうじゃうじゃいます。そこには医療の知識にも匹敵する真のチームというものが存在するように思えます。私は医療というものの中で看護の主導権が高いほどそういった雰囲気がより醸し出されるのではないかということをこれまでの仕事場の経験から思うようになりました。
例えば一人の患者に医療と看護を同時に提供するときに双方が相容れない場合があります。critical careという場所柄、延命処置をどこまで提供するべきかといった場合に多いです。この場合は特に医療が看護の目指す方向から逸れると、患者やそれを取り巻く家族などがより辛い想いをすることが多いように見受けられます。それに反して延命治療の是非で看護が運転席に座った場合、患者本人や家族も含め、より多くの医療従事者がその目標の実現に向かって結束できるように思えます。ある意味、ベテランRNが若い研修医を指導するのが日常茶飯事であることは自然の成り行きです。
日本の医療の中では、看護主導の医療提供という考え方がどの程度あるのでしょうか?厚生労働省の掲げるチーム医療という概念の中で看護はどれほどのシェアを占めるのでしょうか?もうちょっと看護自身から生み出される底上げがないと、真のチーム医療という目標はまだまだ遠いのではないかと懸念します。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: 医療と看護とチーム

あるRNさん、
お返事遅くなりました。米国でcritical careの看護師をしている方なのですね?コメントありがとうございます。

>それに反して延命治療の是非で看護が運転席に座った場合、患者本人や家族も含め、より多くの医療従事者がその目標の実現に向かって結束できるように思えます。

まさにその通りです。「身体の治癒」のみをゴールである場合は医師がリードを取るべきですが、それ以外にもゴールができた場合(良い死に方を選びたい、納得できるまで話し合いたい、安心した環境で診察を受けたい、など)看護師の配慮、考え方の方が、優れているということがありますね。その場合、看護師がそのチームをリードした方が「より多くの医療従事者がその目標の実現に向かって結束できる」のです。

あるRNさんの職場のように、多くのベテラン看護師がいて、彼らの意見がほかの看護師のみならず、医師たちにも尊重されているような職場では、NPの必要度は少ないかもしれません。しかし、日本のような、肩書きが重きを置かれる現場では、いくらベテランであっても、看護師のリーダーシップが素直に尊重されるでしょうか?

看護界全体の底上げはもちろん大切です。
ただ、医師会の言うように、「看護師たちは医師と比べて、全然レベルが低いから、まず全体のレベルを上げるのが先だ。手が足りないなら、准看を雇えばいい」のみをプライオリティーとした場合、優秀なベテラン看護師(もしくは、やる気のある、能力もある、野望もある比較的新米の看護師)は付き合ってられないでしょう。海外に行くか、辞めていくかです。

医師と同じ教科書を使って勉強したんだぞという気概、そういう正式な肩書きをつけるという意味でも、NPに意義があるのではないかと思っています。

どう思われますか。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

No title

医師不足のひどい地域に済む患者にとってはNPは朗報だと思います。国の真意は看護師の裁量を増やして医療費のカットを目指すところにあるのでしょうけれど。

戯言としか言い様の無い気がしますが。

>優秀な看護師が、現場に留まって上へ上へと登れる道がない。能力があるけれど、管理職でなく、教育でなく、より高度な知識を得て独立して患者に関わりたい看護師はどうするか?

 えーっ?
おかしいでしょう、キャリアアップ=医師の職域を侵す事?
診療で患者に関わりたいのであれば、医学部行くべきでは?
 看護師のキャリアアップを目指すのであれば、看護技術を極めたら?
 
>それに反して延命治療の是非で看護が運転席に座った場合、患者本人や家族も含め、より多くの医療従事者がその目標の実現に向かって結束できるように思えます。
 であれば、運転席に座らずイニシアチブを取る方法を考えたら、若しくは看護麺の運転席を作る事を考えたら?
 
 看護の領域でキャリアアップが出来ないから医師の職域を侵すのではなく、看護の領域でキャリアアップをする場を作るよう働きかけたら?
 
 自ら看護領域は診療領域より格下。と言ってるような気がしますが。
看護師のキャリアアップは診療なんでしょうか?

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Post a comment

Trackbacks


Use trackback on this entry.